自転車をもっと知ろう

メディア作品で自転車をもっと知ろう

自転車関連メディア作品

スポーツ自転車をもっと知るためのメディア作品をご紹介

ムック

雑誌と本の中間ともいえる形態のムック。毎年発売される人気シリーズもありますので、最新号を! 過去のムックだと情報が古くなっていますから。

過去にこういう本に関わっていた経験から書きますが、内容は間違っていることもありますし、そんなに正確ではありません。いざ! の前に各メーカのWEBやお店で確認をオススメします。

カタログムック

さまざまな車体やパーツが掲載されたムックが毎年発売されています。カタログ的に眺めて「あれがほしい」「これもいいな」とあれこれ楽しむのが最高! という声も。

愛車にはどれが似合う? 考えているだけで楽しくて時間が飛ぶようにすぎるんだとか。

サイクルパーツオールカタログ 2018-2019

さまざまな自転車に対応したパーツを一挙掲載。

ロードバイクパーツカタログ2018

ロードバイクユーザさんはやっぱりこれ。

MTB&パーツカタログ2018

MTBの人ならこっちで。魅惑のパーツがいっぱいです

折りたたみ自転車&スモールバイクカタログ2018

折りたたみ自転車について知りたいならコチラを。

漫画

漫画としてもおもしろいし、読めば自転車に関する知識も身につく作品もあります。自転車に興味を持ったらまずは漫画から! なんていかがでしょうか?

宮尾岳「アオバ自転車店」シリーズ(連載中)

自転車の楽しみ方自転車の種類など、いろんな知識を身に着けたいなら「アオバ自転車店」シリーズ。20巻ごとに微妙にタイトルを変えつつ連載中(2018.05現在)

周辺グッズマナー・ルールの話もあるので、自転車乗りさん必読! 

自転車店「アオバ自転車店」と、看板娘・峠アオバを中心に自転車と自転車をめぐる人間模様を描く

何かの自転車に特化するのではなく、多彩な自転車が登場するので「自分の(持ってる・乗ってる)自転車が出てる」って嬉しさも味わえます。

読むと新しい自転車がほしくなって、つい自転車が増えちゃう罪作りな作品という説も。

メカタ
メカタ
「自転車」という文化に触れて、自転車が好きになれる作品。とりあえず自転車を買う前に1シリーズ目の最後くらいまで読むのがオススメかも

鬼頭莫宏『のりりん』(全11巻)

ロードバイクとその楽しみ方、考え方に触れるなら『のりりん』

自転車が大嫌いだった主人公。ある出来事をキッカケに無理に自転車に乗らされるハメに。イヤイヤ自転車に乗るうちに、次第に自転車の楽しみに目覚めていく…

自転車の魅力って何か? 自転車を選ぶなら? 迷惑をかけずに乗るコツは? そんな実践的でちょっと深掘りな話が詰まった作品。

とくにロードバイクに乗ってみたい人、ロードバイクを買った人には読んでほしい。

メカタ
メカタ
「作者の考え」ではあるけれど、知って、踏まえておくと、自転車ライフが豊かになるんじゃないか? と思います
ABOUT ME
アバター
メカタ
スポーツ自転車をはじめたい人、はじめた人への情報をお届けします